SS Fishing Avenue

全日本サーフ大阪協会 サーフ・スキッパーズ公式ブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

クリーンアップ

大阪協会が毎年行っているクリーンアップ・キャンペーン。

今年は廃棄物回収の段取りで、6月10日(日)に決定いたしました。

場所は例年通り、新淀川左岸、常吉。集合は堤防の石碑付近です。

車を駐車場に止めて午前9時に集合となります。


淀川


詳細は追ってアップいたします。
スポンサーサイト

PageTop

132回大阪協会春季大会

SS4月の例会は大阪協会の春季大会に併催です。


日時:4月22日(日)

対象:全サ対象魚異種2尾長寸(他魚はスズキ・コブダイ1尾長寸)
   但し、クロダイ・キチヌ・ヘダイ・エソは1尾以内しか提出できません。
   キチヌ+エソはダメ。

釣り:午前0時開始、審査は12時~12時30分、竿3本まで
   渡船利用の場合、午前0時に乗船厳守のこと

会場:鳥羽、南紀、中紀、泉南、鳴門、四国、香住、境港、熊野

注意:ライフジャケット着用必須、荒天など開催が危ぶまれる時は前日15時までにPjから連絡。
   
   不参加の方は、当日の釣行は遠慮願います。


SSの参加会場は協議で決定したいと思います。

PageTop

SSペナント速報

例会も終わり、2012年度初めてのペナント速報です。

まずは総合部門。

0227速報


少し画像が小さいですが、分かりますよね?

次に例会部門。

120227例会


と言う事です。
皆さん、頑張りましょう。



PageTop

2月例会(兼協会初釣り大会)釣行記

2月例会釣行記                      

2012年のシーズンも開幕です。

2月5日は全日本サーフ大阪協会の初釣り大会でした。



SSからは、おがさん、SSのMさん、kuwaさん、私の4人がエントリー。

ちょっと寂しいですね。

まだまだ寒い時期、皆の腰は重いようです。





初釣りの本賞は、異種2尾の合計長寸、他魚はスズキ・コブダイの1尾長寸。

メインターゲットはキチヌなので、相棒の大きさで順位が決まります。

全日本サーフ25魚種枠の異種対象のため、キチヌ×ヘダイやキチヌ×マチヌはダメなんですね~。
なので、皆苦労します。


釣り場は自由なので、各クラブ色々と考えて釣り場を選択します。



去年は王子ヶ浜に行き、ヘダイを釣ったものの、相棒が釣れず残念な思いをしました。

今年は、一昨年ヒラメを釣りあげた(交通事故でした)、日高川に行くことにしました。




前日、おが氏から風邪のため、欠席の連絡が入る・・・。

先生がいない釣りなんて、道中を含め楽しみが半減です。

いつも、皆を笑いの渦に巻き込むムードメーカーなのです。数々の伝説を残しています。



でも、病気なので仕方がない。



Mさんに家まで迎えに来てもらい、kuwaさんと岸和田で待ち合わせ、エサを買いに貝塚のTポートへ。
阪和道を南に下り、日高川に到着したのは23時前でした。


外は冷え冷えで、時間まで車で待機します。


24時になり、3人で釣り場に向かいます。
上流からkuwaさん、私、SSのM氏の順に並びます。


エサは小ボケとマムシ、それとコウジ(年末の残りを活かしていたのです)を使用します。
道糸はナイロン3号、ハリスは5号、鈎はがまかつトーナメントカレイの13号です。



何投かしていると、メールの着信。クラブ員からの激励メールかと思いきや、kuwaさんからのメール。
なんと、2投目で良型キチヌをゲットしたとのこと。

「もうリーチとは、幸先良すぎますな~。」と電話で話し、今が時合いと打ち返す。



と、ジーっと小気味よいドラグの音が!ボケの竿です。

誘うと手ごたえがあります。合わせると魚が乗っています。中々良い引きです。
慎重にタモ入れをすると、37センチ位のキチヌでした。

しめしめ~こちらも幸先よろしい!


魚を絞めていると、またジーっとドラグの音。今度は遠投のマムシをたっぷりつけた竿です。

少しサイズアップして38センチ。

クーラーに入れていると、またまたジー。


楽しいな~と思いながら合わせると、残念ながら「スカッ!」乗りませんでした・・・。




さあ、それから朝まで何もアタリません。


防寒対策はしっかりしていますが、少し寒く、睡魔も襲ってきます。

寝たら死ぬ~(わけない)と『眠眠打破』をグビグビ。以前はゼナでしたが、こちらの方が安上がりです。

kuwaさん、SSのMさんの釣り座を行ったり来たりして、眠気を覚まします。



エサをかえ、仕掛をかえて打ち返すのですが、何もきません。
ボケもそのままです。


明け方の満潮からの返しに期待を込めますが、ダメです、あきません!



とうとう相棒探しの場所移動です。ここで粘るというMさんを置いてkuwaさんと車を走らせます。

もう7:00です。私は11:00に審査場所へ出頭の厳命を受けているので、釣りが出来るのもあと少しです。




煙樹ヶ浜の端、岩礁帯で第二ラウンドのガシラを狙います。

何投かしたあと、念願のガシラが釣れ、ホッとします。

kuwaさんも頑張って打ち返すのですが、あきません。

残念ながらフグのみでした。



M氏をピックアップし、審査会場に向かいます。




会場では良型のアイナメやチヌが検寸されています。

やはりキチヌの提出は多かった。ただ、相棒を釣るのに皆さん苦労された様子です。



優勝は東住吉サーフの方、去年も優勝でなんと初釣り2連覇です。

ニベとキスのランクでの優勝でした。

私も17位に入賞し賞品をいただきました。



迎えにきてもらった、SSのMさんおおきに!

大会終わってから仕事のkuwaさん、お疲れさまでした。

3月例会はたくさんの参加で、ワイワイ行けたら良いですね!

おが先生、絶対参加して下さいな。





今年から、例会の優勝者は、釣行記を書くことになりました。

皆さん、次は面白い釣行記をよろしくお願いしますね。

                         お湯

例会成績(敬称略)
お湯 キチヌ 38.1cm 1.27p*A割 
kuwa キチヌ 37.3cm 1.243p
SSのM 参加点


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。