SS Fishing Avenue

全日本サーフ大阪協会 サーフ・スキッパーズ公式ブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

北斗サーフOP大会兼SS3月例会釣行記

今年のSS新年総会で月次の釣行予定場所を決めるにあたり、水温の低い時期でも狙え、食べても美味しいカワハギを釣りに本州最南端の串本大島周辺の磯へ行きましょう!と提案させていただき、皆さんの了承を得ていました。
私自身、年末年始の時期に数回釣行した事があり、魚影の濃さはお墨付き!?です。

3月に入り、南紀の釣り場に精通した釣友J氏に情報収集したところ、
「キーヤン、今の時期は期待薄やで~!3月はあんまし釣れんよ!GW位からがベストやし!」と釣れない?ツレナイ回答が…。磯に渡ってアタリがないのは最悪です!?簡単に移動も出来ないしね~!
って事で、急遽例会参加メンバーのお湯会長とN村氏にメールし、釣り場変更の打診をしましたが、出発時間の制約も有り釣り物も少ない時期ですので、結局はダメ元で予定通り串本へ行きましょか!という事になっていました。
ちょうど3月例会開催日の週に協会理事会があり、出席されたお湯会長が「北斗サーフさんがオープン大会を淡路で開かれるとの事です、月例会はこちらに参加させて貰いましましょうか?」との連絡が…。会場は東浦の仮屋と森の両一文字で行うようです。
串本まで遠征して高い渡船代払って確立の低いカワハギを狙うより、安近短?の淡路でボーズの方が、心と体と財布の負担も少ないのでオープン大会に参加させて頂く事で意見がまとまりました。

25日午前0時に拙宅の第2サティアン(自宅横の駐車場っす^^;)に集合をかけましたが、お湯会長が迷子に・・・。聞くと以前来られた時のナビデータが消えていて郵便番号で検索したとの事。そりゃ迷うわ~!?1丁目から6丁目まで郵便番号は同じですもん。田舎は地域が広いからね~!?住所検索で来られたN村氏はバッチリ時間通りでした。
まあ、時間はたっぷり余裕有りなんで何の問題も無いんですけどね~。
で、お湯会長の車に荷物を積み込み明石つりエサセンターでエサを仕入れ一路淡路へ向かいました。
当日の天気予報に雨マークは有りませんでしたが、集合場所に到着する少し前からパラパラ雨が降り出し、時折車が揺れるほどの突風まで吹き出す始末。おいおい一文字に渡って釣りできるんかいな~!?と不安がよぎります。
すかさず会長が「た●ちゃんって雨男やったっけ?」と、N村さんも「行く時は雨多いですね」・・・。天気予報を信じてカッパを持って来なかった事を後悔しました。今後は同行メンバーを見て雨具の判断をしないといけないと学習しました。

その後少々仮眠して、集合場所間違いやら大会受け付けやらがありまして、無事3名揃って仮屋一文字北側に渡り竿を出すことが出来ました。
仮屋北端1
私にとっては2012年度の初釣りですので、気合入れて外向きに投入しましたが、何やら目障りなブイが目の前から左前方にかけて点々と浮いています。当日は大潮で潮流は右から左へかなり早いってことは・・・予想通り仕掛けはブイを巻いて釣りになりませんがな~!?1発目から高切れです(T_T)
早々に外向きは控え目に、とりあえず潮変わりの8時頃までは内向きメインで攻めることにしました。
エサもたっぷり仕入れてたので、枝ス付き段差3本針のスペシャル仕掛けで、てんこ盛りの青イソメとマムシを付けて、内向き遠近に2本、外向き近投に1本投入、アタリを待ちます。
仮屋北端2
気がかりなお天気ですが、奇跡的に朝の2時間少々は快晴で風も無く少々肌寒いものの素晴らしい釣り日和でした!ただ、9時位からだったでしょうか、強烈な北西風が吹き荒れ、三脚は竿ごとなぎ倒され、クーラーまで浮き上がって飛びそうな突風が吹き、結局納竿の午後2時まで止むことはありませんでした。
ちょうど風の無かった時間帯の7時半頃だったでしょうか、外向きに投入していた竿をエサ点検の為回収、投げ返して内向きの竿2本を見ると、遠投(と言っても80m位ですが)していた竿の道糸が大きくフケています。確か糸は張っていたはずなのに!?
おりょ!って事は、このパターン久し振りに大型カレイか!?と期待を込めて大きく合わせを入れると


      ズン!!    

 よっしゃ~!乗ったで~!!



ちょうど偵察に来られた神戸投翔会の方にも魚らしき物が乗りましたと伝え巻き上げにかかると、何やら首を振って抵抗しているような感覚が!?
水面に現われたのはカレイでは無くアイナメ、しかも結構大型です!タモをスタンバイしていなかったので一気に抜き上げました。周りの皆さんからも「いい型のポンですね!おめでとう!」と祝福して頂き嬉しさがこみ上げてきました!
メジャーを当てると37cm有るか無いかってとこでしょうか。実に久し振り、SSに入会してからの初釣行の能登島で釣って以来、3年ぶりのポンです!
 仮屋アイナメ

12.03.25淡路SS月例会1

まあ、こいつが釣れる少し前に大会に参加されていた神戸投翔会のククレカレイさんが80cm近いスズキを仕留めておられ優勝はとても無理だったんですが、上位入賞の可能性が出てきました。
途中、主催者の北斗サーフ矢野会長さん達が様子見に来られ、現時点で仮屋一文字ではククレさんに次いで2番目ですと教えていただきました。
何せ大会と言う名前が付くと入賞の経験はほとんど無いどころか、魚すらまともに釣ったことが無いので奇跡が起こったようです。このあと、審査時間まではワクワクドキドキ気が気じゃありませんでしたが・・・。

で、審査時間が来て皆それぞれ件寸魚提出。やっぱ、出てきますね~!でかいのが続々と!
結局、私のアイナメは36.2cmでオープン大会参加41名中5位入賞となりお陰さまで、
2012年のスタートを最高の形で踏み出せました!
12.03.25淡路SS月例会2

一緒に大会参加していただいたお湯会長、N村さん、ありがとうございました。

そして、オープン大会を主催していただきました、北斗サーフ矢野会長はじめスタッフの皆様、
そしてオープン大会参加の皆様、ありがとうございました。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。