SS Fishing Avenue

全日本サーフ大阪協会 サーフ・スキッパーズ公式ブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

SS12月例会(淡路島)

久々の更新で恐縮です。


さて、12月16日は今年最後のクラブ例会。大阪・兵庫協会合同納竿大会でありました。

エントリーはお湯会長、SSのM氏、おかもっちゃん、kuwaさん、T君そして私管理人の6名。

私は会長、kuwaちゃんと南淡路の生石鼻へ向かい、他の3人は古茂江にチャレンジです。





PageTop

SS8月例会(新淀川)



昼下がり、記録的なゲリラ豪雨と落雷に見舞われた大阪。

そんな余韻を残しつつも、西の空は徐々に明るくなってきた。

しかし、時折雷鳴が轟き、果たして釣りが出来る空模様にまで回復するのであろうか…

一抹の不安があるものの新淀川一帯での例会がスタートした。


今回のエントリーはお湯会長以下、親父さん、タケちゃん、kuwaちゃんと私管理人である。

ひょっとしたらキーヤンやおが先生もドタ参の可能性がある。


ほぼ満潮である20時、足元のおぼつかない管理人は迷わずマイポイントである福に入釣した。


シーバスロッドにボンボンを装着、トレーラーにガルプサンドワームを付ける。

石積み突堤は満潮で潮に洗われている。

しかし、それ以上に朽ち木やゴミなど浮遊物が辺り一面覆っている。

これは置き竿の釣りには厳しいだろうな…。

とりあえず、比較的ゴミの少ない方向をめがけ第一投。

20mほど先に着水。底を取ってからゆっくりリーリング。

すると根掛かりのようにガツンとショックがある。

やってしもたかな…

直後、ドラグが逆転しラインが走る。

ヒ、ヒットや!

ゴミをかわしつつ慎重にやり取り。

ゴロタに引っ張りあげたのはまぎれも無くキチヌ。

それもそこそこ良型ではないか。

早速メジャーで測ると、42cmほどある。

kitinu42

クーラーやストリンガーも無い為、撮影後リリースした。


いやはや、幸先良すぎ…である。今宵は一体どうなる事やら・・・?

しかし、残念ながらその後ヒットには恵まれなかった。




時折夜空を輝かせていた遠雷も、夜半にはすっかり収まった。

大阪の高層ビル群夜景の上空には星が輝いている。

一旦竿を置いて会長達がいるヨットハーバーの様子を見に行く事にする。

こういう時、竿一本の釣りは楽である。



路上に車を止め、公園内を進む。

やがて数個の穂先ライトの輝きが見えてきた。

手前にお二人がおられ、その向こうにお湯さんとタケちゃんが釣り座を構えていた。

会長は40cmのキチヌを釣ったらしい。


今回の順位は現物確認。撮影後リリースしてしまった分は無効との事。

まぁいいか、例会では普通それが常識である。

しかし、無駄な殺生を避ける為に来年からは写真判定を導入するのも一案である。



親父さん姿を探したが、実は福におられる事が判明した。

急ぎ、福へ戻ってみる。


丁度、仕舞い支度をされているところに到着。

ユムシで勝負されていたが、40弱を2枚仕留めたところでエサ切れ。

大針ではなかなか乗りにくいらしい。

この魚も明朝の審査に提出できず無効となった。




車中でうつらうつらした後、4時半頃からリスタート。

ボンボンで始めるが当たりもなし。スズキが欲しいのでルアーにチェンジ。

時折、それらしいボイルがあるもののゴミが邪魔をしてバイトに持ち込めない。



次第に東の空が明るくなり夜明けを迎える。

夜明け

ヨットバーバーを撤収した会長達がやってきた。

そのまま審査時刻の7時まで仮眠を取られるらしい。

私はそのまま釣りを続行する。




すっかり夜も明けきった午前6時過ぎ。

白っぽいフローティングミノーにチェンジし左前方へ投げる。

少しゆっくり目にリトリーブを始めた瞬間強烈な当たり。

ま、まさか?! 魚ってか?!

ドラグがどんどん出て行く。

次の瞬間、前方で豪快なエラ洗い。

シーバスだ!! それもかなりの良型。

70cmは越えていそう。

2回ほど水面を割ったが、がっちり掛かっているのかバレる事は無かった。

周りには大量のゴミが浮遊している。

誠に嫌な様相である。

それらに注意しながらもガンガン巻き取って行く。

今思えば、いつしか心の中から余裕と言う文字がすっかり消え去っていた。

あと数メートル。

シーバスが渾身の力でラインを引っ張りだす。

そして手前の石積みめがけて突進してきた。

や、ヤバい!!

そいつはゴミやら枝やらの下に突っ込んで行った。

次の瞬間、ふっとテンションがなくなる。

な、なんで?!

痛恨のバラし。

ショックリーダーの途中で切れていた。

おそらく、ちゃんとメンテしていなかったリーダーが石積みにすれ切れてしまったんであろう。

なんと言う、ケアレスミス・・・。

でかいシーバスとミノーが行って逝ってしまった。



空虚な気持ちの中、リーダーを組み直す。

悔しいの一言。しかし、腕が未熟である事も厳然たる事実である。

受け入れなければならない。

ようやく新しいルアーを付け、再ヒットに思いを馳せて投入。

数投目、今度はバチンと鈍い音を立ててルアーだけ飛んで行った。

リールには奥の方のラインが表面に出てループしている。

何てこった、こいつに引っかかって切れたんだ。

何をやっているのか…。

投げて巻き始める時に、ちゃんとラインの具合を確認するのを怠ってしまっての結果だった。

最悪。わずかの間に2つもルアーをロストしてしまった。


復旧作業をしているところにkuwaちゃん登場。

向かいの此花側でされていたそうな…。

お手伝いいただきリールの復旧を行う…。


とりあえず7時を越えてしまったんで、会長達を起こして審査に入る。

と言っても、魚を持ってるのは会長だけだ。

検寸前に彼の優勝は決定していた。


検寸台に乗せたキチヌは堂々の40cmだった。

多少ポキポキやったのは知らぬふりをしておこう。

と言う訳で、優勝はお湯会長。

他は全員参加点のみ、と言う結果になった。

yuasa_choka

いつもの笑顔が消えているのは、極めて眠いからだと推定される。





さっきの悔しさが忘れられず、8時まで延長戦をお願いした。

と言っても私だけのシーバスゲーム。

しかし、先ほどのようなヒットは無く穏やかに終了〜。


残念ではあるが、明るくなってからでも十分ゲームが成り立つをことが確認でき収穫だった。

次回以降に楽しみは取っておこう。

と負け惜しみを心の中で叫んだ。




アフターにマクドで朝食。

ひとしきりわいわい話したあと解散とした。


次回は9月の協会創立45周年記念大会である。


エントリーされたメンバーの健闘を祈る。













PageTop

北斗サーフOP大会兼SS3月例会釣行記

今年のSS新年総会で月次の釣行予定場所を決めるにあたり、水温の低い時期でも狙え、食べても美味しいカワハギを釣りに本州最南端の串本大島周辺の磯へ行きましょう!と提案させていただき、皆さんの了承を得ていました。
私自身、年末年始の時期に数回釣行した事があり、魚影の濃さはお墨付き!?です。

3月に入り、南紀の釣り場に精通した釣友J氏に情報収集したところ、
「キーヤン、今の時期は期待薄やで~!3月はあんまし釣れんよ!GW位からがベストやし!」と釣れない?ツレナイ回答が…。磯に渡ってアタリがないのは最悪です!?簡単に移動も出来ないしね~!
って事で、急遽例会参加メンバーのお湯会長とN村氏にメールし、釣り場変更の打診をしましたが、出発時間の制約も有り釣り物も少ない時期ですので、結局はダメ元で予定通り串本へ行きましょか!という事になっていました。
ちょうど3月例会開催日の週に協会理事会があり、出席されたお湯会長が「北斗サーフさんがオープン大会を淡路で開かれるとの事です、月例会はこちらに参加させて貰いましましょうか?」との連絡が…。会場は東浦の仮屋と森の両一文字で行うようです。
串本まで遠征して高い渡船代払って確立の低いカワハギを狙うより、安近短?の淡路でボーズの方が、心と体と財布の負担も少ないのでオープン大会に参加させて頂く事で意見がまとまりました。

25日午前0時に拙宅の第2サティアン(自宅横の駐車場っす^^;)に集合をかけましたが、お湯会長が迷子に・・・。聞くと以前来られた時のナビデータが消えていて郵便番号で検索したとの事。そりゃ迷うわ~!?1丁目から6丁目まで郵便番号は同じですもん。田舎は地域が広いからね~!?住所検索で来られたN村氏はバッチリ時間通りでした。
まあ、時間はたっぷり余裕有りなんで何の問題も無いんですけどね~。
で、お湯会長の車に荷物を積み込み明石つりエサセンターでエサを仕入れ一路淡路へ向かいました。
当日の天気予報に雨マークは有りませんでしたが、集合場所に到着する少し前からパラパラ雨が降り出し、時折車が揺れるほどの突風まで吹き出す始末。おいおい一文字に渡って釣りできるんかいな~!?と不安がよぎります。
すかさず会長が「た●ちゃんって雨男やったっけ?」と、N村さんも「行く時は雨多いですね」・・・。天気予報を信じてカッパを持って来なかった事を後悔しました。今後は同行メンバーを見て雨具の判断をしないといけないと学習しました。

その後少々仮眠して、集合場所間違いやら大会受け付けやらがありまして、無事3名揃って仮屋一文字北側に渡り竿を出すことが出来ました。
仮屋北端1
私にとっては2012年度の初釣りですので、気合入れて外向きに投入しましたが、何やら目障りなブイが目の前から左前方にかけて点々と浮いています。当日は大潮で潮流は右から左へかなり早いってことは・・・予想通り仕掛けはブイを巻いて釣りになりませんがな~!?1発目から高切れです(T_T)
早々に外向きは控え目に、とりあえず潮変わりの8時頃までは内向きメインで攻めることにしました。
エサもたっぷり仕入れてたので、枝ス付き段差3本針のスペシャル仕掛けで、てんこ盛りの青イソメとマムシを付けて、内向き遠近に2本、外向き近投に1本投入、アタリを待ちます。
仮屋北端2
気がかりなお天気ですが、奇跡的に朝の2時間少々は快晴で風も無く少々肌寒いものの素晴らしい釣り日和でした!ただ、9時位からだったでしょうか、強烈な北西風が吹き荒れ、三脚は竿ごとなぎ倒され、クーラーまで浮き上がって飛びそうな突風が吹き、結局納竿の午後2時まで止むことはありませんでした。
ちょうど風の無かった時間帯の7時半頃だったでしょうか、外向きに投入していた竿をエサ点検の為回収、投げ返して内向きの竿2本を見ると、遠投(と言っても80m位ですが)していた竿の道糸が大きくフケています。確か糸は張っていたはずなのに!?
おりょ!って事は、このパターン久し振りに大型カレイか!?と期待を込めて大きく合わせを入れると


      ズン!!    

 よっしゃ~!乗ったで~!!



ちょうど偵察に来られた神戸投翔会の方にも魚らしき物が乗りましたと伝え巻き上げにかかると、何やら首を振って抵抗しているような感覚が!?
水面に現われたのはカレイでは無くアイナメ、しかも結構大型です!タモをスタンバイしていなかったので一気に抜き上げました。周りの皆さんからも「いい型のポンですね!おめでとう!」と祝福して頂き嬉しさがこみ上げてきました!
メジャーを当てると37cm有るか無いかってとこでしょうか。実に久し振り、SSに入会してからの初釣行の能登島で釣って以来、3年ぶりのポンです!
 仮屋アイナメ

12.03.25淡路SS月例会1

まあ、こいつが釣れる少し前に大会に参加されていた神戸投翔会のククレカレイさんが80cm近いスズキを仕留めておられ優勝はとても無理だったんですが、上位入賞の可能性が出てきました。
途中、主催者の北斗サーフ矢野会長さん達が様子見に来られ、現時点で仮屋一文字ではククレさんに次いで2番目ですと教えていただきました。
何せ大会と言う名前が付くと入賞の経験はほとんど無いどころか、魚すらまともに釣ったことが無いので奇跡が起こったようです。このあと、審査時間まではワクワクドキドキ気が気じゃありませんでしたが・・・。

で、審査時間が来て皆それぞれ件寸魚提出。やっぱ、出てきますね~!でかいのが続々と!
結局、私のアイナメは36.2cmでオープン大会参加41名中5位入賞となりお陰さまで、
2012年のスタートを最高の形で踏み出せました!
12.03.25淡路SS月例会2

一緒に大会参加していただいたお湯会長、N村さん、ありがとうございました。

そして、オープン大会を主催していただきました、北斗サーフ矢野会長はじめスタッフの皆様、
そしてオープン大会参加の皆様、ありがとうございました。

PageTop

2月例会(兼協会初釣り大会)釣行記

2月例会釣行記                      

2012年のシーズンも開幕です。

2月5日は全日本サーフ大阪協会の初釣り大会でした。



SSからは、おがさん、SSのMさん、kuwaさん、私の4人がエントリー。

ちょっと寂しいですね。

まだまだ寒い時期、皆の腰は重いようです。





初釣りの本賞は、異種2尾の合計長寸、他魚はスズキ・コブダイの1尾長寸。

メインターゲットはキチヌなので、相棒の大きさで順位が決まります。

全日本サーフ25魚種枠の異種対象のため、キチヌ×ヘダイやキチヌ×マチヌはダメなんですね~。
なので、皆苦労します。


釣り場は自由なので、各クラブ色々と考えて釣り場を選択します。



去年は王子ヶ浜に行き、ヘダイを釣ったものの、相棒が釣れず残念な思いをしました。

今年は、一昨年ヒラメを釣りあげた(交通事故でした)、日高川に行くことにしました。




前日、おが氏から風邪のため、欠席の連絡が入る・・・。

先生がいない釣りなんて、道中を含め楽しみが半減です。

いつも、皆を笑いの渦に巻き込むムードメーカーなのです。数々の伝説を残しています。



でも、病気なので仕方がない。



Mさんに家まで迎えに来てもらい、kuwaさんと岸和田で待ち合わせ、エサを買いに貝塚のTポートへ。
阪和道を南に下り、日高川に到着したのは23時前でした。


外は冷え冷えで、時間まで車で待機します。


24時になり、3人で釣り場に向かいます。
上流からkuwaさん、私、SSのM氏の順に並びます。


エサは小ボケとマムシ、それとコウジ(年末の残りを活かしていたのです)を使用します。
道糸はナイロン3号、ハリスは5号、鈎はがまかつトーナメントカレイの13号です。



何投かしていると、メールの着信。クラブ員からの激励メールかと思いきや、kuwaさんからのメール。
なんと、2投目で良型キチヌをゲットしたとのこと。

「もうリーチとは、幸先良すぎますな~。」と電話で話し、今が時合いと打ち返す。



と、ジーっと小気味よいドラグの音が!ボケの竿です。

誘うと手ごたえがあります。合わせると魚が乗っています。中々良い引きです。
慎重にタモ入れをすると、37センチ位のキチヌでした。

しめしめ~こちらも幸先よろしい!


魚を絞めていると、またジーっとドラグの音。今度は遠投のマムシをたっぷりつけた竿です。

少しサイズアップして38センチ。

クーラーに入れていると、またまたジー。


楽しいな~と思いながら合わせると、残念ながら「スカッ!」乗りませんでした・・・。




さあ、それから朝まで何もアタリません。


防寒対策はしっかりしていますが、少し寒く、睡魔も襲ってきます。

寝たら死ぬ~(わけない)と『眠眠打破』をグビグビ。以前はゼナでしたが、こちらの方が安上がりです。

kuwaさん、SSのMさんの釣り座を行ったり来たりして、眠気を覚まします。



エサをかえ、仕掛をかえて打ち返すのですが、何もきません。
ボケもそのままです。


明け方の満潮からの返しに期待を込めますが、ダメです、あきません!



とうとう相棒探しの場所移動です。ここで粘るというMさんを置いてkuwaさんと車を走らせます。

もう7:00です。私は11:00に審査場所へ出頭の厳命を受けているので、釣りが出来るのもあと少しです。




煙樹ヶ浜の端、岩礁帯で第二ラウンドのガシラを狙います。

何投かしたあと、念願のガシラが釣れ、ホッとします。

kuwaさんも頑張って打ち返すのですが、あきません。

残念ながらフグのみでした。



M氏をピックアップし、審査会場に向かいます。




会場では良型のアイナメやチヌが検寸されています。

やはりキチヌの提出は多かった。ただ、相棒を釣るのに皆さん苦労された様子です。



優勝は東住吉サーフの方、去年も優勝でなんと初釣り2連覇です。

ニベとキスのランクでの優勝でした。

私も17位に入賞し賞品をいただきました。



迎えにきてもらった、SSのMさんおおきに!

大会終わってから仕事のkuwaさん、お疲れさまでした。

3月例会はたくさんの参加で、ワイワイ行けたら良いですね!

おが先生、絶対参加して下さいな。





今年から、例会の優勝者は、釣行記を書くことになりました。

皆さん、次は面白い釣行記をよろしくお願いしますね。

                         お湯

例会成績(敬称略)
お湯 キチヌ 38.1cm 1.27p*A割 
kuwa キチヌ 37.3cm 1.243p
SSのM 参加点


PageTop

2012年度SS新年総会

昨夜はクラブの新年総会。

それに先立ち会計監査。真剣な表情のタケ会計とおが会計監査。
1年間の収支はきっちりしっかり管理されておりました、多分。

監査


そして会場を変え某しゃぶしゃぶやさんへ。

クラブ運営や例会など年間行事について協議。

乾杯に続いて鍋をつつきながら例会のあり方など盛り上がります。

宴半ばでいよいよペナントレースの表彰に入ります。

授与する前のそれぞれの賞金を持つお湯会長です。

賞金

総合部門優勝はkuwaちゃん、2位がツカヤン、3位はお湯会長でした。
また、例会部門ではお湯さんが優勝、以下2位kuwaちゃん、3位T君でした。


今年は出来るだけみんなで一緒に釣りをする事を主眼とした例会のあり方が提議され承認されます。

単独ではなかなか行きにくい渡船利用の波止や磯にする案もでます。
各自お得意のポイントを提案してみるって話もありました。


今年の年間奨励魚は、比較的季節に捉われず狙えるマダイとスズキに決定しました。
最近、あまり投げ釣りに行けず、近くの河川でシーバスを狙っている私に配慮したものですか(^^)。って言うか、自分で提案したような記憶もうっすら残ってますが…。

昨年は大物申請数がようやく3桁の107枚しかありませんでした。
内訳はツカヤンが最高の36枚。会長とkuwaちゃんが17枚ずつ、おかもっちゃんんが12枚でした。

今年は、再度200枚を目指して頑張ろうと言う事もオーソライズされました。


大物最終号数はkuwaちゃんが222号、ツカヤンが202号、お湯会長が191号。

今年は会長の200号大台と、私の100号乗せが大きな目標になります。
決して過大ではない課題です。


また、残念ながら3名の退会が決定。もう一人も一両日にお決めになるとかで、12名でのスタートとなりそうです。
今後は会員増が課題になってきますね、特に若い方の入会を進めて行きたいと思います。
その為には魅力あるクラブであり続けなければなりません。


お酒としゃぶしゃぶで宴たけなわ…

しゃぶしゃぶ

そうそう、今日の総会には9名が参加いたしました。
和気あいあいと宴会は進んで行きます。

最後に私の一本締めでお開き。
お決まりの集合写真を撮りました。

ちゃんと3脚(カメラのね)を準備した管理人はエラいっ!

集合写真


このあと有志5名で2次会へ…。
言っておきますが、フツーの居酒屋ですよ(^^);。

近くで飲んでて、もう帰りかけていたCCのおますさんを無理矢理呼び出して、またまた盛り上がります。

そうそう、ここのお勘定はkuwaちゃんとT君が獲得したペナントレース賞金を供出していただきました。

お二人様、誠にごちそうさまでございましたm(_ _)m。


2012年、サーフ・スキッパーズは元気に頑張ります。

釣り場などでお見かけされたらご遠慮なくお声をおかけ下さいね〜〜。



※サーフ・スキッパーズでは会員を募集しています。
ホームページやここにコメントいただければ連絡いたします。





PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。